読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソみたいなプレミから華麗な運勝ち

緻密で繊細な言葉の奏でる旋律によって読者の心へそっと囁きかける事の出来る文章を書く事を心がけています(訳:クソ記事書いてます)

ラ王袋麺屋オフレポ

1年ちょっと前から行きたいと思っていたラ王袋麺屋への聖地巡礼をかねてフォウワさんと故:あっとさくらさん(実は故でもなんでもなくて普通に生きてる:本人談、長くて一々書くのめんどくさいので以下故氏で)と適当に都心で遊ぶ(予定だった)オフ行って来ました。実際顔合わせる前から故氏は見た目チャラいと聞いていたので

【がんてつ脳内イメージ】

f:id:gantetsu225:20140326014145j:plain

こんな感じの見た目なのかなーとか勝手に思いながら集合場所のラ王袋麺屋へ。この時点で故氏がTL上に現れていないことに対して一抹の不安を抱きながらも集合時間の5分前に聖地(ラ王袋麺屋)へ到着。

f:id:gantetsu225:20140326015530j:plain

 

何度か写真で見た事はあってもやはり現地でしか分からない本場の魅力。流れ行く人ごみの中圧倒的存在感を放つ紅い店舗から溢れ出す香ばしい王の香り、店内から流れるラ王を称えるCMの数々、そして西島秀俊さんのドヤ顔。ついに聖地にて王との謁見が許されると実感し、感動の余り気付けば僕の頬には自然と涙が滴り落ちていました。 実は朝食ガッツリ食べてきたせいで満腹だったから食欲なかった気もするけど多分気のせい 集合時間から5分くらい過ぎた所でフォウワ氏が聖地に到着。ここでフォウワ氏も故氏と連絡が取れていない事が判明して寝落ちを確信。王との謁見にあろうことか遅刻するとは不届き千万、無礼極まりない・・・怒りに打ち震えながらそのまま惰性で故氏が起きて連絡来るのを待ちながら聖地の前でダベってました。1時間半ほど経ってお互い真顔になってきたので諦めて入店することを決意。店内で醤油、塩、味噌、豚骨の4択を迫られる。やはり初手は王道が無難だと判断し醤油を選択。

f:id:gantetsu225:20140326015552j:plain

 

茶番疲れてきたんでここらへんから普通にマジレスします(クズ)

ぱっと見普通のラーメン屋のラーメンに見えなくも無い・・・が、一口食べる前からすでにラ王特有の匂いがして来て現実に引き戻される。口に入れてもやはりラ王はラ王。強いて言えば家で作る時と比べて全体的に大分温かった気もします()

フォウワ氏と2人で、ラ王は普通の乾麺ではないけど生麺かと言われればそんな事は無いということを再確認して退店。地味に渋谷駅の改札出るときに入場料ちゃっかり取られました()

その後はルール教えてもらいながら適当にダーツやってると故氏が起床したのでそのまま合流してもらうことに。同じ階まで故氏が着いたと連絡が来たところでフォウワ氏が「あ、あれがあっとさくらww」と言って指さした先を見てみると

【がんてつ視点】

f:id:gantetsu225:20140326021939j:plain

こんな風貌の青年が一人。本当にこの人があのPure White Symphony(参考文献:http://attosakura.blog.fc2.com/) の筆者なのか・・・と、予想の7割増しくらいのチャラさに唖然としているとフォウワさんが「声掛けるのめんどくさいわーwww」と言うので僕が声をかけに行くことに。

が「アッ・・・アッ・・・あの・・・さくらさんですか・・・?」

故「おう、がんてつか」

が「アッ、ハイ(いつもモンハンしてるときに聞いてる声と一緒だから本人だとこの時点でようやく確信)」

みたいなやり取りをして合流。3時間半遅れということで「とりあえずダーツの台に300円入れるんだ、話はそれからだ(☝◠‿◠  )☝」 

ということで1ゲーム分おごってもらいました、さくらさんありがとうございました。

いつものノリで「つえ~奴は〇〇だからwwwww」だとか「〇〇は甘えwwww」みたいなテンション高い会話を繰り広げながらしばらくダーツをした後下の階のボーリング場へ。ブラックレーンと言ういかにも怪しそうなレーンで闇のゲームを始めることに。

【ボーリングの結果】

がんてつ:最初はドヤ顔でいっぱい倒してたけど次第にボロが出てきてヘタクソなのバレる

ふぉうわさん:試合前の待ち時間では自信ないと言いつつ3人の中では一番上手かった奴

故氏:普通に綺麗なフォームから鮮やかなカーブを描きガーターゾーンへと吸い込まれていく

以下1ゲーム目の結果

f:id:gantetsu225:20140326023932j:plain

本人の名誉のためにも一応書いておきますが、故氏はネタに走っていたわけではなく本当に真面目に投げてました。地味に自分の点数もヤバいのは触れない方向で

3ゲーム投げた後で夕飯食べに行くことに。居酒屋かファミレスの択で、値段の安さを選びサイゼを選択。ここで僕はファミレスにおいて誰もが悩むいかにして

・1000円以内

・ボリュームのある構成(2品以上)

・味に飽きの来ない構成

・ドリンクバーつき

の条件を満たすかという永遠の課題に対するソリューション、がんてつサイゼアルティメットスタン(後日気が向いたら詳しく書くかも)を開発して注文、精神的にも肉体的にも満足感を得て圧勝(何に勝ったかは自分でもよく分からない)しました。それからは3人でアツいマジレスを繰り広げてましたが、正直モンハンしながら通話してる時と喋ってるテンション自体はあんまり変わらなかった気もします()

そんなこんなでサイゼから出るといい時間だったので駅まで歩いて解散することに。これまでキモヲタタウン秋葉原以外に都心に出て遊ぶ機会があまり無かった自分としては渋谷で一日遊ぶのは中々新鮮な経験でした(田舎民並の感想)一日付き合ってくださったお二方はお疲れ様でした、また機会があれば是非遊んでください。